大雪高原温泉(だいせつこうげんおんせん) (北海道 )

大きな地図で見る

■スポンサードリンク


大雪高原温泉

1954~60年に発見された層雲峡温泉は、大雪山連峰の北東・切り立った大渓谷の中にある。泉質は単純硫黄泉で、効能はリウマチ、糖尿病、高血圧など。近年、温泉街の中心部はカナダの山岳リゾートを模した「キャニオンモール」として整備され、他の温泉街とは一味違った欧米風な雰囲気を醸しだしていて面白い。
(参考:じゃらん)

大雪高原温泉の情報

温泉名 大雪高原温泉
だいせつこうげんおんせん
泉質 硫黄泉

サイト内情報

閲覧回数 404回
宿の数 0件
登録宿の平均点 0.00pt
※楽天+じゃらんの平均
登録宿のコメント数 0件
※楽天+じゃらんの合計
その他

関連リンク

検索

■スポンサードリンク