十勝岳温泉(とかちだけおんせん) (北海道 )

大きな地図で見る

■スポンサードリンク


大自然に抱かれ静かな時間を過ごせる天空の温泉 十勝岳温泉

十勝岳温泉(とかちだけおんせん)は、北海道空知郡上富良野町十勝岳温泉にある温泉。

標高1,290mの高所、温泉名の由来ともなっている十勝岳連峰、三段山の中腹に温泉地が存在する。北海道で最高所の温泉地でもあり、登山基地としても利用される。温泉地へのアクセス道路の終点には、登山客用の駐車場が備えられており、ここから登山道が伸びている。

旅館は3軒存在する。共同浴場などはなく、日帰り入浴は旅館の日帰り受付を利用することになる。
(参考:wiki)

パッチワークの丘陵が楽しめる美瑛町の東南にあり、JR美瑛駅から車で約30分、富良野やJR旭川へは車で約1時間、旭川空港へは車で約40分という立地。サイクリング、グライダー体験、登山、スキー等のアウトドア体験もできる。白金の湯は「杖忘れの湯」といわれ、泉質は芒硝泉で神経痛、創傷、皮膚病に効能あり。
(参考:じゃらん)

十勝岳温泉の情報

温泉名 十勝岳温泉
とかちだけおんせん
泉質 含アルミニウム泉 含鉄泉 硫酸塩泉 酸性泉

酸性・含鉄 - アルミニウム・カルシウム - 硫酸塩泉(低張性酸性温泉)
アルミニウム・カルシウムー硫酸塩泉(旧泉質:含石膏ー酸性泉)

温度 温泉
液性 酸性
浸透圧 低張性

タグ

サイト内情報

閲覧回数 1744回
宿の数 3件
登録宿の平均点 4.18pt
※楽天+じゃらんの平均
登録宿のコメント数 234件
※楽天+じゃらんの合計
その他

関連リンク

検索

十勝岳温泉 宿情報

■スポンサードリンク