湯川温泉(ゆかわおんせん) (和歌山県 )

大きな地図で見る

■スポンサードリンク


熊野詣での湯垢離場として栄えたといわれる由緒ある湯川温泉

湯川温泉(ゆかわおんせん)は、和歌山県東牟婁郡那智勝浦町(旧国紀伊国)にある温泉である。

勝浦と串本の中間点にある景勝地、ゆかし潟の畔に湧く温泉地。景勝地ではあるが、昔は中途半端な位置づけのために観光客が少なく、多くの旅館やホテルが出ては消えていたが、近年は勝浦とは一線を画す方針を貫いており、保養、湯治を中心としている。家庭的な小型旅館が多く、遊興ムードとは一切無縁で、根強いファンが多い。
(参考:wiki)

「紀州・湯のくに」といわれるほどの和歌山県の中でも那智勝浦町には県下一を誇る175本もの多種多様な源泉がある。南紀勝浦温泉、湯川温泉からなり、旅館、公衆浴場等の立ち寄り温泉が充実している。夏場は海水浴ができ、食はまぐろ水揚げ日本一ならでは!の勝浦のマグロ他海の幸が楽しめる。
(参考:じゃらん)

湯川温泉の情報

温泉名 湯川温泉
ゆかわおんせん
泉質 単純温泉

アルカリ性単純温泉(低張性 アルカリ性 温泉)

温度 温泉 : 38度~ 38度
液性 アルカリ性
浸透圧 低張性

サイト内情報

閲覧回数 665回
宿の数 4件
登録宿の平均点 3.84pt
※楽天+じゃらんの平均
登録宿のコメント数 533件
※楽天+じゃらんの合計
その他

関連リンク

検索

湯川温泉 宿情報

■スポンサードリンク