かぶと湯温泉(かぶとゆおんせん) (神奈川県 七沢温泉郷)

大きな地図で見る

■スポンサードリンク


大正12年関東大震災で湧出した温泉を、掛け流しす天然自噴温泉のかぶと湯温泉

かぶと湯温泉(かぶとゆおんせん)は、神奈川県厚木市七沢(旧相模国)にある温泉。七沢温泉郷に含まれる。また、旅館は山水楼(さんすいろう)が1軒のみ存在する。

メタケイ酸およびメタホウ酸含有量により、温泉法の規定を満たした温泉である。山水楼では消毒・循環装置等は一切使用しておらず、100%の源泉掛け流しとなっている。またpH値が10.1(2004年測定)とアルカリ度が高く、「美人の湯」の異名を持つ。
(参考:wiki)

かぶと湯温泉の情報

温泉名 かぶと湯温泉
かぶとゆおんせん
泉質 単純温泉

アルカリ性単純温泉



自然湧出の源泉
源泉温度23℃
湧出量毎分5リットル
pH値は10.1と高いアリカリ度を誇る
源泉の触感はとろみがあり、ぬるぬる度が非常に高い

温度 冷鉱泉 : 23度~ 23度
液性 強アルカリ性 : ph 10.10~ 10.10

タグ

サイト内情報

閲覧回数 2650回
宿の数 1件
登録宿の平均点 0.00pt
※楽天+じゃらんの平均
登録宿のコメント数 0件
※楽天+じゃらんの合計
その他

関連リンク

検索

かぶと湯温泉 宿情報

■スポンサードリンク