綱島温泉(つなしまおんせん) (神奈川県 )

大きな地図で見る

■スポンサードリンク


かつて東京の奥座敷と呼ばれた伝説の黒湯 綱島温泉

綱島温泉(つなしまおんせん)は、神奈川県横浜市港北区綱島・樽町(旧:琵琶畑下)・大曽根にある温泉。

戦前・戦後は、“東京の奥座敷”と呼ばれ大きな温泉街であったが、現在は数軒の日帰り入浴施設や温泉銭湯が残り、その名残を止めている程度である。
(参考:wiki)

綱島温泉の情報

温泉名 綱島温泉
つなしまおんせん
泉質 炭酸水素塩泉

ナトリウム - 炭酸水素塩冷鉱泉

黒湯と呼ばれる、黒色をした源泉である。透明度はほとんどない。
黒褐色(黒に近い茶色・微弱金気味)

温度 冷鉱泉
液性 弱アルカリ性 : ph 7.70~ 7.70
湧出量 240リットル/分
源泉について セントラル綱島温泉

サイト内情報

閲覧回数 534回
宿の数 0件
登録宿の平均点 0.00pt
※楽天+じゃらんの平均
登録宿のコメント数 0件
※楽天+じゃらんの合計
その他 日帰

関連リンク

検索

■スポンサードリンク