伏尾温泉(ふしおおんせん) (大阪府 )

大きな地図で見る

■スポンサードリンク


大阪市内から車で30分、緑に囲まれた閑静な環境と便利な立地にある伏尾温泉

伏尾温泉(ふしおおんせん)は、大阪府池田市伏尾町にある温泉。

北摂山系の五月山より余野川沿いに北上した川岸に位置する一軒宿の温泉である。1967年(昭和42年)にボーリングにより湧出する。源泉は2箇所。大阪市内から車で30分の“大阪の奥座敷”というキャッチコピーがある。
(参考:wiki)

昭和8年に日本で初めてと言われる鮎の養殖を手がけた現不死王閣の2代目岡本直文氏が昭和42年に掘り当てた天然ラジウム泉。五月山を正面に眺め、久安寺川のせせらぎも聞こえる。大阪市内から約30分だが気温は3度は違うと言われ、大阪の奥座敷のような雰囲気がある。紅葉で有名な久安寺も徒歩5分。
(参考:じゃらん)

伏尾温泉の情報

温泉名 伏尾温泉
ふしおおんせん
泉質 放射能泉

単純放射能泉

温度 低温泉 : 27度~ 27度
液性 弱アルカリ性 : ph 8.40~ 8.40

タグ

サイト内情報

閲覧回数 743回
宿の数 1件
登録宿の平均点 3.79pt
※楽天+じゃらんの平均
登録宿のコメント数 199件
※楽天+じゃらんの合計
その他

関連リンク

検索

伏尾温泉 宿情報

■スポンサードリンク