奥水間温泉(おくみずまおんせん) (大阪府 )

大きな地図で見る

■スポンサードリンク


和泉葛城山麓の谷間に湧く一軒宿の奥水間温泉

奥水間温泉(おくみずまおんせん)は、大阪府貝塚市木積にある温泉。泉州の奥座敷とも呼ばれる。

温泉が発見されたのは昭和18年(1943年)。地質調査で地下に重曹の層がある事が分かり、堀削すると温泉が出たという。戦後間もない頃には公共の保養所として利用された。
(参考:wiki)

奥水間温泉の情報

温泉名 奥水間温泉
おくみずまおんせん
泉質 炭酸水素塩泉

ナトリウム-炭酸水素塩泉(低張性・中性・冷鉱泉)

温度 冷鉱泉 : 19度~ 19度
液性 中性
浸透圧 低張性

タグ

サイト内情報

閲覧回数 602回
宿の数 1件
登録宿の平均点 4.34pt
※楽天+じゃらんの平均
登録宿のコメント数 32件
※楽天+じゃらんの合計
その他

関連リンク

検索

奥水間温泉 宿情報

■スポンサードリンク