湯原温泉(ゆはらおんせん) (鳥取県 )

大きな地図で見る

■スポンサードリンク


鳥取県東部のみどりと清流のまち『わかさ』にある若桜ゆはら温泉

所在地の地名は「湯原(ゆはら)」といい、昔この地には温泉が湧いていたとされていました。
近年では温かい水が湧いているのは確認されていましたが、昭和46年の調査でも湯脈は発見されず、長らく温泉としての利用はされていませんでした。
平成5年、再度調査した結果、ついに湯脈が発見され整備されたのがこの温泉になります。

(若桜町観光協会HPより)

温泉王国鳥取では10の有名な温泉があるが、それ以外にも県内様々な場所で温泉が湧出している。宿泊施設や休憩場所食事処を併設している施設が多くあり、県民のほか、県外からも多数のお客様が訪れる。自然と一体になった温泉が多くあるのも、特徴のひとつ。
(参考:じゃらん)

湯原温泉の情報

温泉名 湯原温泉
ゆはらおんせん
泉質 単純温泉

単純温泉(低張性・弱アルカリ性温泉)

温度 温泉
液性 弱アルカリ性
浸透圧 低張性

サイト内情報

閲覧回数 757回
宿の数 0件
登録宿の平均点 0.00pt
※楽天+じゃらんの平均
登録宿のコメント数 0件
※楽天+じゃらんの合計
その他 日帰

関連リンク

検索

■スポンサードリンク