大山伽羅温泉(だいせんきゃらおんせん) (鳥取県 )

大きな地図で見る

■スポンサードリンク


大野池の湖畔に佇むリゾートホテル「大山レークホテル」にある大山伽羅温泉

中国地方最高峰である伯耆富士・大山の西麓に広がる岸本町。その爽やかな高原に湧く温泉。発見されたのは平成元年という新しい温泉。温泉は地元ホテルの露天風呂にひかれ、周辺は松林に囲まれている。その林の向こうに望む大山はまさに絶景。筋肉痛等に効果があり大山登山の拠点として利用されることも多い。
(参考:じゃらん)

大山伽羅温泉の情報

温泉名 大山伽羅温泉
だいせんきゃらおんせん
泉質 塩化物泉 炭酸水素塩泉 硫酸塩泉

ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩・硫酸塩泉(等張性中性高温泉)

微黄褐色

温度 高温泉 : 43度~ 43度
液性 中性 : ph 7.00~ 7.00
湧出量 408.2リットル/分
浸透圧 等張性
源泉について 大山伽羅温泉

サイト内情報

閲覧回数 766回
宿の数 1件
登録宿の平均点 0.00pt
※楽天+じゃらんの平均
登録宿のコメント数 0件
※楽天+じゃらんの合計
その他

関連リンク

検索

大山伽羅温泉 宿情報

■スポンサードリンク