小森温泉(こもりおんせん) (岡山県 )

大きな地図で見る

■スポンサードリンク


江戸時代中期、岡山藩主によって発見され、藩の湯治場として使われた小森温泉

岡山県北部は、千屋牛で有名な千屋温泉や建部温泉等があり、四季を通じて山の幸を堪能できるエリアです。また、蒜山高原のレジャー施設を始めとして体験施設も豊富です。また、新見・高梁・勝山等、由緒正しい観光スポットも数多くあり、見所の多いエリアです。
(参考:じゃらん)

小森温泉の情報

温泉名 小森温泉
こもりおんせん
泉質 単純温泉

アルカリ性単純温泉

温度 低温泉 : 29度~ 29度
液性 アルカリ性 : ph 9.40~ 9.40
源泉について 小森温泉

サイト内情報

閲覧回数 777回
宿の数 0件
登録宿の平均点 0.00pt
※楽天+じゃらんの平均
登録宿のコメント数 0件
※楽天+じゃらんの合計
その他

関連リンク

検索

■スポンサードリンク