瀬戸大橋温泉(せとおおはしおんせん) (岡山県 )

大きな地図で見る

■スポンサードリンク


一軒宿の「瀬戸大橋温泉 やま幸」に湧く温泉

岡山県では30数年ぶりに、飲用水として認可されました。pH9.0のアルカリ性の温泉水で胃を刺激し、便秘には特別効くと、認められています。その他、慢性消化器症などに効果があります。ぜひ数少ない、本格天然温泉の飲泉をご利用ください。

(瀬戸大橋温泉 やま幸HPより)

観光の拠点、岡山市・倉敷市を中心とした温泉地です。海にも山にも近く、家族・カップルでの行楽に最適です。主な温泉地としては平野部には湯迫温泉、苫田温泉が、瀬戸内海を望む立地では、たまの温泉、鷲羽温泉、鷲羽吹上温泉が、山間には由加温泉があります。
(参考:じゃらん)

瀬戸大橋温泉の情報

温泉名 瀬戸大橋温泉
せとおおはしおんせん
泉質 塩化物泉

ナトリウムー塩化物泉

温度 低温泉 : 30度~ 30度
湧出量 650リットル/分
源泉について 瀬戸大橋温泉

サイト内情報

閲覧回数 763回
宿の数 1件
登録宿の平均点 4.15pt
※楽天+じゃらんの平均
登録宿のコメント数 105件
※楽天+じゃらんの合計
その他

関連リンク

検索

瀬戸大橋温泉 宿情報

■スポンサードリンク