多々羅温泉(たたらおんせん) (愛媛県 )

大きな地図で見る

■スポンサードリンク


多々羅大橋近くにある「多々羅温泉 しまなみの湯」に湧く温泉

多々羅温泉(たたらおんせん)は、愛媛県今治市上浦町井口(旧国伊予国)、瀬戸内海の大三島にある温泉。

1995年に上浦町営の日帰り入浴施設「しまなみの湯多々羅温泉」が開館し、現在は地元の観光業者である株式会社しまなみが管理運営を行っている。また、近隣の多々羅スポーツ公園(しまなみドーム)内には日帰り入浴施設「三島の湯」がある。
(参考:wiki)

地下1,000mから湧き出るしまなみ海道唯一の天然温泉。大島石を使った浴室は、自然でホッとできる雰囲気。ラドンを多く含んだ天然の湯は疲労回復・健康増進に効果があり、ドライブやサイクリングのひと休みの場として人気を集めています。
(参考:じゃらん)

多々羅温泉の情報

温泉名 多々羅温泉
たたらおんせん
泉質 塩化物泉 放射能泉

含弱放射線 - カルシウム・ナトリウム - 塩化物冷鉱泉

温度 冷鉱泉 : 22度~ 22度
湧出量 17リットル/分
源泉について 多々羅温泉

タグ

サイト内情報

閲覧回数 686回
宿の数 0件
登録宿の平均点 0.00pt
※楽天+じゃらんの平均
登録宿のコメント数 0件
※楽天+じゃらんの合計
その他 日帰

関連リンク

検索

■スポンサードリンク