本谷温泉(ほんだにおんせん) (愛媛県 )

大きな地図で見る

■スポンサードリンク


古くから親しまれ「伊予の三湯」と称される本谷温泉

本谷温泉(ほんだにおんせん)は、愛媛県西条市(旧国伊予国)にある温泉。

大明神川沿いに西条市(旧東予市からの引継ぎ)の公共施設である「本谷温泉館」が存在する。「本谷温泉館」には食事処、休憩所の他、宿泊施設も備えられている。また本谷温泉公園が隣接しており、公園は川の両岸に広がっており、毎年春には数多くの桜が咲き乱れる。なお、施設の所在地は源泉の位置からは離れており、上流約4kmの位置からの引湯である。
(参考:wiki)

伊予三芳駅の南西約5km、大明神川上流の山峡に本谷温泉館がある。1300年も前から開かれている古い湯で、伊予三湯の一つとして道後温泉、鈍川温泉と並び称されていた。低張性アルカリ性冷鉱泉で19度。
(参考:じゃらん)

本谷温泉の情報

温泉名 本谷温泉
ほんだにおんせん
泉質 単純温泉

低張性アルカリ性冷鉱泉

無色透明

温度 冷鉱泉 : 20度~ 20度
液性 アルカリ性 : ph 9.00~ 9.00
浸透圧 低張性
源泉について 三芳鉱泉1号泉・2号泉

タグ

サイト内情報

閲覧回数 935回
宿の数 0件
登録宿の平均点 0.00pt
※楽天+じゃらんの平均
登録宿のコメント数 0件
※楽天+じゃらんの合計
その他

関連リンク

検索

■スポンサードリンク