古湯温泉(ふるゆおんせん) (佐賀県 )

大きな地図で見る

■スポンサードリンク


古くから「佐賀の奥座敷」として栄えた、嘉瀬川沿いに広がる温泉地 古湯温泉

古湯温泉(ふるゆおんせん)は、佐賀県佐賀市富士町(旧国肥前国)にある温泉。

嘉瀬川と貝野川の合流部付近に温泉街が広がる。13軒の旅館が存在する。

温泉街ではイベントが多く開催されている。

6月に蛍鑑賞会、7月に古湯温泉花火大会、9月に古湯映画祭などが行われ、他にも多くのイベントがある。

共同浴場は一軒、「古湯温泉センター」が存在する。
(参考:wiki)

四方を小高い山々に囲まれ、嘉瀬川流沿いにある古湯温泉。その歴史は古く、約2200年前に発見されたと言われるから、文字どおり古湯と言えよう。夏にはホタルが飛び交い、四季折々の自然の表情を見せる。芸術家たちにも愛され、 青木繁や斎藤茂吉ゆかりの宿が今も、のこっている。 泉質はアルカリ性単純温泉。
(参考:じゃらん)

古湯温泉の情報

温泉名 古湯温泉
ふるゆおんせん
泉質 単純温泉

アルカリ性単純泉

温度 高温泉

グループ

サイト内情報

閲覧回数 690回
宿の数 11件
登録宿の平均点 4.23pt
※楽天+じゃらんの平均
登録宿のコメント数 539件
※楽天+じゃらんの合計
その他

関連リンク

検索

古湯温泉 宿情報

■スポンサードリンク