道志の湯温泉(どうしのゆおんせん) (山梨県 )

大きな地図で見る

■スポンサードリンク


山梨県道志村にある日帰り入浴施設「道志の湯」に湧く温泉

道志川の支流、室久保川の渓流沿いにある温泉施設。泉質はカルシウムやナトリウムを含む硫酸塩泉でph値7.3と高い稀にみる良質な温泉です。施設内には、男女それぞれに内風呂と露天風呂とがあり、露天風呂では檜風呂と陶器風呂が楽しめます。食堂や休憩室も充実していて、時間制限もなくなりましたので、のんびりゆったりくつろぐには最高です。
(参考:じゃらん)

道志の湯温泉の情報

温泉名 道志の湯温泉
どうしのゆおんせん
泉質 硫酸塩泉

カルシウム・ナトリウム-硫酸塩泉(低張性アルカリ性冷鉱泉)

温度 冷鉱泉 : 18度~ 21度
液性 アルカリ性 : ph 8.70~ 9.80
湧出量 35.6リットル/分
42リットル/分
浸透圧 低張性
源泉について 第一号源泉
第二号源泉

サイト内情報

閲覧回数 170回
宿の数 1件
登録宿の平均点 4.00pt
※楽天+じゃらんの平均
登録宿のコメント数 20件
※楽天+じゃらんの合計
その他

関連リンク

検索

■スポンサードリンク