積翠寺温泉(せきすいじおんせん) (山梨県 )

大きな地図で見る

■スポンサードリンク


甲斐の霊場、信玄の隠し湯と呼ばれる積翠寺温泉

積翠寺温泉(せきすいじおんせん)は、山梨県甲府市上積翠寺町にある温泉。

甲府市街地を形成する相川扇状地の頂部、甲府駅の北約4キロの標高約540〜700メートル、国の史跡に指定されている要害山城の麓に位置している。

積翠寺温泉とは、要害温泉(地図)及び古湯坊温泉(地図)湯の総称であり、両温泉にはそれぞれ1軒ずつの旅館が存在する。積翠寺という地名は当地にある寺院名に由来する。市街地に隣接した高台にあるため、甲府盆地の夜景を眺めることができる。
(参考:wiki)

約400年前武田信玄が産湯をつかったといわれる信玄公の隠し湯。2軒の静かな宿からは甲府盆地の夜景も一望出来る。フルーツ王国山梨だけに周辺にはいちご・サクランボ・桃・葡萄など四季折々の新鮮な味を楽しむ事が出来る農園も多い。武田神社へは車で5分。渓谷の美しい昇仙峡やワイナリーなどへもアクセス良好。
(参考:じゃらん)

積翠寺温泉の情報

温泉名 積翠寺温泉
せきすいじおんせん
泉質 含鉄泉

塩化物泉(低張性弱アルカリ性温泉)

温度 低温泉 : 26度~ 26度
液性 弱アルカリ性 : ph 7.80~ 7.80
湧出量 84.7リットル/分
浸透圧 低張性

サイト内情報

閲覧回数 247回
宿の数 2件
登録宿の平均点 4.10pt
※楽天+じゃらんの平均
登録宿のコメント数 1,267件
※楽天+じゃらんの合計
その他

関連リンク

検索

積翠寺温泉 宿情報

■スポンサードリンク