東根温泉(ひがしねおんせん) (山形県 )

大きな地図で見る

■スポンサードリンク


いで湯とさくらんぼのふる里 さくらんぼ東根温泉

開湯は1910年(明治43年)である。前年より続いた干ばつの対策として、農業用水用の井戸を掘った際に発見された。

以前は東根温泉という表記だったが山形新幹線開通時に駅名がさくらんぼ東根駅となったことに併せ、温泉地の宣伝で用いられる名称も「さくらんぼ東根温泉」という表記に変更されている。
(参考:wiki)

その名のとおり、さくらんぼで有名なさくらんぼ東根温泉。もちろんさくらんぼだけでなく、季節に応じてぶどうやラフランスなど、果物王国としても知られている土地。泉質はナトリウム塩化物泉のあたたまりの湯。公衆浴場もあり、各旅館で湯めぐりもできるので東根の湯を思う存分堪能してほしい。
(参考:じゃらん)

東根温泉の情報

温泉名 東根温泉
ひがしねおんせん
泉質 塩化物泉 硫酸塩泉

ナトリウム-塩化物泉
硫酸塩泉

温度 高温泉

サイト内情報

閲覧回数 314回
宿の数 13件
登録宿の平均点 3.85pt
※楽天+じゃらんの平均
登録宿のコメント数 567件
※楽天+じゃらんの合計
その他

関連リンク

検索

東根温泉 宿情報

■スポンサードリンク