咲花温泉(さきはなおんせん) (新潟県 )

大きな地図で見る

■スポンサードリンク


硫黄泉でありながら硫黄が強すぎない体にやさしいお湯 咲花温泉

咲花温泉(さきはなおんせん)は、新潟県五泉市にある温泉。

開湯は1954年と新しいが阿賀野川の河畔に湯の花が咲いていることから発見された自然湧出の温泉である。また、この湯の花が咲いていることに因み、元々の「先鼻」の地名を「咲花」に改名し、温泉地としてPRしていった。
(参考:wiki)

阿賀野川中流にひっそり佇む咲花温泉。時折眼下を行く川下りの船もまた、この地ならではの風情だ。毎年夏に開催される「水中花火大会」は好評。また、「女将会」が中心となり始まった湯めぐりも各宿自慢の風呂が楽しめるのでお勧め。
(参考:じゃらん)

咲花温泉の情報

温泉名 咲花温泉
さきはなおんせん
泉質 硫酸塩泉 硫黄泉

単純硫黄物泉

硫黄泉
源泉温度54℃
毎分2,000Lの湧出量がある。
硫黄泉でありながら硫酸塩泉の基準も満たしている。
源泉は湧出時無色だが空気に触れて反応するとエメラルドグリーンに色づく。
現在の井戸は咲花温泉6号井。

温度 高温泉 : 54度~
液性 弱アルカリ性
湧出量 2,000L/分

タグ

サイト内情報

閲覧回数 285回
宿の数 8件
登録宿の平均点 4.25pt
※楽天+じゃらんの平均
登録宿のコメント数 1,287件
※楽天+じゃらんの合計
その他

関連リンク

検索

咲花温泉 宿情報

■スポンサードリンク