湯田上温泉(ゆたがみおんせん) (新潟県 )

大きな地図で見る

■スポンサードリンク


護摩堂山の中腹に、新潟平野を見下ろすようにたたずむ湯田上温泉

護摩堂山の山麓に涌き出る温泉。昔は三井山と呼ばれていたが、ここで修行した修験者達が護摩を焚いたことから、護摩堂山とその名を変え、修行の身を癒すために使ったのが湯田上温泉の始まりと伝えられている。地元では、「薬師の湯」として親しまれ、土用の丑の日に浸かると、一年間無病息災で過ごせると言われている。
(参考:じゃらん)

湯田上温泉の情報

温泉名 湯田上温泉
ゆたがみおんせん
泉質 塩化物泉 硫酸塩泉

ナトリウム-塩化物泉
ナトリウム一塩化物・硫酸塩温泉(アルカリ性低張温泉)

温度 温泉
液性 アルカリ性
浸透圧 低張性

サイト内情報

閲覧回数 216回
宿の数 4件
登録宿の平均点 4.08pt
※楽天+じゃらんの平均
登録宿のコメント数 611件
※楽天+じゃらんの合計
その他

関連リンク

ニュース

検索

湯田上温泉 宿情報

■スポンサードリンク