下呂温泉(げろおんせん) (岐阜県 )

大きな地図で見る

■スポンサードリンク


日本三名泉 天下の名湯 下呂温泉

下呂温泉(げろおんせん)は、岐阜県下呂市(旧飛騨国益田郡)にある温泉。林羅山が有馬温泉・草津温泉とともに、日本三名泉に数えた(ただし、当時は下呂ではなく湯島と表記)ことから、「日本三名泉」と称されていた。

約1000年前の延喜年間から天暦年間の頃に、現在の温泉地の東方にある湯ヶ峰(1,067m)の山頂付近に温泉が湧出したのがはじまりである。泉効があり、当時から湯治客があったと言われる。

地名の由来
「下呂」の名の起源は律令制の時代にさかのぼる。「続日本紀」によれば、776年(宝亀2年)下呂温泉の付近には美濃国の菅田駅と飛騨国大野郡の伴有駅(上留駅)があった。しかし、この2つの駅間は遠い上に道も険しかったため、間に駅を新たに置くこととなり、下留駅(しものとまりえき)を置いた。やがて、下留(げる)と読むようになり、時代が進むに従い音読みする様になり、転じて現在の音と表記になった。
(参考:wiki)

歴史は古く、江戸時代より湯治場として栄えてきた下呂温泉は草津、有馬と並ぶ日本三名泉のひとつ。泉質はアルカリ性単純泉。肌になめらかな独特の感じがある下呂の湯を楽しみに、年間多くの人が訪れている。白川郷より移築した合掌造りが点在する「下呂温泉合掌村」。春~秋には、「いでゆ朝市」も開催されている。
(参考:じゃらん)

下呂温泉の情報

温泉名 下呂温泉
げろおんせん
泉質 単純温泉

アルカリ性単純温泉

液性 アルカリ性 強アルカリ性 : ph 9.00~

タグ

グループ

サイト内情報

閲覧回数 529回
宿の数 33件
登録宿の平均点 4.16pt
※楽天+じゃらんの平均
登録宿のコメント数 12,471件
※楽天+じゃらんの合計
その他

関連リンク

検索

下呂温泉 宿情報

■スポンサードリンク