燕温泉(つばめおんせん) (新潟県 妙高高原温泉郷)

大きな地図で見る

■スポンサードリンク


妙高山の登山口でもある、白い濁り湯が特徴の秘湯 燕温泉

妙高山の東麓にある。妙高山周辺では最も高所にある温泉で、標高約1100mの斜面に5軒の旅館と2軒の土産物屋が並んでいて、妙高山登山の東側の入り口になっている。バスの終点から登山道へ続く狭い道の両側に旅館などがひしめく様に建っており、こじんまりとした温泉街の情緒を醸し出している。

温泉街の奥に無料で入浴可能な露天風呂が2つ存在する。「黄金の湯」と「河原の湯」である。両方とも妙高山の登山道沿い(別ルート上)に位置する。「黄金の湯」の方が温泉街に近く徒歩約5分の所にあり、男女別で脱衣場も完備している。「河原の湯」から数分歩いたところに日本の滝百選に選ばれた惣滝を展望できるポイントがある。近くには、2004年冬まで燕温泉スキー場があったが、2005年冬から休止し、2007年3月に廃止が決定した。
(参考:wiki)

妙高山麓、標高1100mの地点にあり、夏でも涼しい。岩つばめの群生地で、古き良き時代を彷彿させる温泉街のあちこちの軒下でつばめ達の群れる光景にふれることができる。大自然の中、硫黄の香りが心地よい。野趣あふれる露天風呂「黄金の湯」「河原の湯」の外湯めぐりはまさに秘湯気分を盛り上げる。
(参考:じゃらん)

燕温泉の情報

温泉名 燕温泉
つばめおんせん
泉質 塩化物泉 炭酸水素塩泉 硫酸塩泉 硫黄泉

含硫黄-ナトリウム・カルシウム - 炭酸水素塩・硫酸塩・塩化物温泉

温度 高温泉 : 44度~
浸透圧 低張性

サイト内情報

閲覧回数 188回
宿の数 4件
登録宿の平均点 3.83pt
※楽天+じゃらんの平均
登録宿のコメント数 94件
※楽天+じゃらんの合計
その他

関連リンク

検索

燕温泉 宿情報

■スポンサードリンク