熱海温泉(あたみおんせん) (静岡県 )

大きな地図で見る

■スポンサードリンク


三大温泉の一つ、1500年以上の歴史を誇る温泉地 熱海温泉

夏冬の花火大会も有名な全国でも有数の湯量を誇る温泉地。開湯は1200年前と古く、江戸時代には徳川家康が家臣とともに訪れ逗留した記録が残っている。主な温泉成分は塩化物泉。観光名所として日本一早咲きの梅が美しい熱海梅園、断崖に広がる景勝地錦ヶ浦、MOA美術館、お宮の松、初島などがある。
(参考:じゃらん)

熱海温泉の情報

温泉名 熱海温泉
あたみおんせん
泉質 塩化物泉 硫酸塩泉

ナトリウム・カルシウム―塩化物・硫酸塩温泉(低張性・弱アルカリ性・高温泉)
毎分湧出量L
無色透明の源泉
総源泉数500本以上

温度 高温泉 : 98度~ 98度
湧出量 18,000リットル/分
透明

タグ

グループ

サイト内情報

閲覧回数 276回
宿の数 53件
登録宿の平均点 4.06pt
※楽天+じゃらんの平均
登録宿のコメント数 21,980件
※楽天+じゃらんの合計
その他

関連リンク

検索

熱海温泉 宿情報

■スポンサードリンク