美ヶ原温泉(うつくしがはらおんせん) (長野県 )

大きな地図で見る

■スポンサードリンク


「白糸の湯」「御殿の湯」などと呼ばれ親しまれ続けている歴史的由緒ある美ヶ原温泉

美ヶ原温泉(うつくしがはらおんせん)は、長野県松本市(旧国信濃国)にある温泉。

松本市の郊外、標高800mの山麓に温泉街が広がる。(美ヶ原高原とは直線距離で十数キロ離れている)

歴史ある温泉街であり、古くからの町並みが残り22件の宿がある。この町並みは「松本市景観百選」にも選ばれている。共同浴場は現在1件で「白糸の湯」が存在する。白糸の湯はそば打ち体験が出来る研修場が備えられている。
(参考:wiki)

松本城から車で15分。美ヶ原温泉の歴史は遠く奈良時代までさかのぼり、日本書紀に美ヶ原温泉と思われる一節が記されている。以来【白糸の湯】【山辺の湯】【束間の湯】などと紹介され、山々に囲まれた静かな温泉郷として親しまれている。泉質は単純泉。温度は42℃~45℃。
(参考:じゃらん)

美ヶ原温泉の情報

温泉名 美ヶ原温泉
うつくしがはらおんせん
泉質 単純温泉

単純温泉(弱アルカリ性低張性温泉)

温度 高温泉 : 40度~ 45度
液性 弱アルカリ性
湧出量 150リットル/分
浸透圧 低張性

タグ

サイト内情報

閲覧回数 436回
宿の数 13件
登録宿の平均点 4.42pt
※楽天+じゃらんの平均
登録宿のコメント数 2,445件
※楽天+じゃらんの合計
その他

関連リンク

検索

美ヶ原温泉 宿情報

■スポンサードリンク