下部温泉(しもべおんせん) (山梨県 )

大きな地図で見る

■スポンサードリンク


都会の雑踏から離れ、ひっそりとした山里のなかの湯治場として栄た下部温泉

下部温泉(しもべおんせん)は山梨県南巨摩郡身延町下部にある温泉。

旧下部町南西部に位置している。南東の毛無山西麓で、富士川の支流で毛無山から発する下部川(湯川)に沿って静かな温泉宿が並んでいる。下部温泉駅前には温泉街最大の宿泊施設下部ホテルがあるほか、温泉街の中心地にある源泉館は足下湧出泉が有名である。
(参考:wiki)

武田信玄の隠し湯として知られる下部温泉。単純鉱泉の湯温は約32℃。何もせず、じっくりと湯に浸かり身体や気持ちのコリをほぐす。下部川の清流を臨み、山間にひっそりと佇む温泉街は派手な観光化もされていない忘れ去られたような場所に湯宿が並ぶ。飲泉も楽しめ、効能は東の横綱とも言われている。
(参考:じゃらん)

下部温泉の情報

温泉名 下部温泉
しもべおんせん
泉質 単純温泉

アルカリ性単純温泉(低張性アルカリ性高温泉)

温度 高温泉 : 51度~ 51度
液性 アルカリ性 : ph 9.30~ 9.30
湧出量 445.5リットル/分
浸透圧 低張性

グループ

サイト内情報

閲覧回数 297回
宿の数 6件
登録宿の平均点 3.89pt
※楽天+じゃらんの平均
登録宿のコメント数 1,102件
※楽天+じゃらんの合計
その他

関連リンク

検索

下部温泉 宿情報

■スポンサードリンク