老神温泉(おいがみおんせん) (群馬県 )

大きな地図で見る

■スポンサードリンク


山間にある上州路の名湯 神が開いた伝説の温泉 老神温泉

老神温泉(おいがみおんせん)は、群馬県沼田市利根町にある温泉。周辺は山々に囲まれ、四季折々の変化を楽しむことができる。

片品川沿いに温泉街が広がり、宿泊施設が19軒存在し、その全てにて日帰り入浴が可能。
温泉街では朝市が春〜秋の間行なわれている。
尾瀬訪問の宿泊地としても利用されており、夏場には尾瀬へ向かうバスも当地から出る。

(参考:wiki)

沼田インターから尾瀬方面に向かい約20分。利根郡利根村老神。各温泉宿は片品川の渓流沿いにあり、泉質は石膏泉、単純硫化水素泉で慢性の皮膚病や創傷に効果ありと言われている。近くに天然記念物の「吹割の滝」があり多くの人の目を楽しませている。りんご狩りや山菜採りもできる。
(参考:じゃらん)

老神温泉の情報

温泉名 老神温泉
おいがみおんせん
泉質 単純温泉 硫黄泉

アルカリ性単純温泉
単純硫黄温泉

肌に対する効能から「美人の湯」「傷治の湯」の異名を持つ。

温度 高温泉
液性 弱アルカリ性
浸透圧 低張性
源泉について 源泉総数 9か所

サイト内情報

閲覧回数 293回
宿の数 16件
登録宿の平均点 4.12pt
※楽天+じゃらんの平均
登録宿のコメント数 2,699件
※楽天+じゃらんの合計
その他

関連リンク

検索

老神温泉 宿情報

■スポンサードリンク