秋保温泉(あきうおんせん) (宮城県 )

大きな地図で見る

■スポンサードリンク


仙台の奥座敷として古くから親しまれてきた秋保温泉

杜の都仙台の奥座敷と称される秋保温泉の歴史は古く、今から約1500年前と伝えられ、第29代欽明天皇の病がこの湯により全快され「名取の御湯」の称号を賜る。以来、日本三御湯として全国にその名を知られ、藩政時代には伊達家の入浴場もおかれる。後には豊かな自然環境と共に庶民の憩いの温泉として広く慕われている。
(参考:じゃらん)

秋保温泉の情報

温泉名 秋保温泉
あきうおんせん
泉質 塩化物泉

ナトリウム・カルシウム-塩化物泉(低張性中性高温泉)

温度 高温泉
液性 中性
浸透圧 低張性

グループ

サイト内情報

閲覧回数 507回
宿の数 19件
登録宿の平均点 4.16pt
※楽天+じゃらんの平均
登録宿のコメント数 11,221件
※楽天+じゃらんの合計
その他

関連リンク

検索

秋保温泉 宿情報

■スポンサードリンク