修善寺温泉(しゅぜんじおんせん) (静岡県 )

大きな地図で見る

■スポンサードリンク


平安時代に弘法大師が開いたという歴史を持つ修善寺温泉

807年に弘法大師が開いたとされる伊豆最古の温泉。弱アルカリ性単純泉は冷え性や筋肉痛、疲労回復に効果があると言われている。温泉街は街のシンボル、修禅寺の門前に開け、歓楽的な雰囲気はない。2000年には外湯も復活し「筥湯」として親しまれている。桂川のせせらぎをBGMに街をそぞろ歩くのも楽しい。
(参考:じゃらん)

修善寺温泉の情報

温泉名 修善寺温泉
しゅぜんじおんせん
泉質 単純温泉 塩化物泉

弱アルカリ性単純泉

温度 高温泉 : 65度~
液性 弱アルカリ性
湧出量 600~700リットル/分

タグ

グループ

サイト内情報

閲覧回数 354回
宿の数 18件
登録宿の平均点 4.20pt
※楽天+じゃらんの平均
登録宿のコメント数 3,169件
※楽天+じゃらんの合計
その他

関連リンク

ニュース

検索

修善寺温泉 宿情報

■スポンサードリンク