雲仙小地獄温泉(うんぜんこじごくおんせん) (長崎県 )

大きな地図で見る

■スポンサードリンク


雲仙温泉街から少し離れたところにもうひとつの温泉 雲仙小地獄温泉

島原半島中央にそびえる雲仙岳一帯は、日本初の国立公園に指定された温泉保養地。硫黄のにおいと水蒸気に包まれた大小30からなる雲仙地獄はキリシタン殉教の舞台になった所でも知られており、哀しい歴史と悲話が今に残る。 平成2年に噴火した「平成新山」を近くに眺め、春はミヤマキリシマを楽しむことができる。
(参考:じゃらん)

雲仙小地獄温泉の情報

温泉名 雲仙小地獄温泉
うんぜんこじごくおんせん
泉質 硫黄泉

単純硫黄泉(硫化水素型)/PH4.3 弱酸性

温度 高温泉 : 64度~ 64度
液性 弱酸性 : ph 3.85~ 3.85
浸透圧 低張性
乳白色

サイト内情報

閲覧回数 379回
宿の数 1件
登録宿の平均点 4.24pt
※楽天+じゃらんの平均
登録宿のコメント数 51件
※楽天+じゃらんの合計
その他

関連リンク

検索

雲仙小地獄温泉 宿情報

■スポンサードリンク