天橋立温泉(あまのはしだておんせん) (京都府 )

大きな地図で見る

■スポンサードリンク


平成11年 日本三景の一つ天橋立に湧出した新しい温泉

天橋立温泉(あまのはしだておんせん)は、京都府宮津市(旧国丹後国)にある温泉。

既存の旅館街に誕生した歴史の浅い温泉地である。

日本三景である天橋立を望む名刹、文殊堂で有名な智恩寺の門前である文殊地区には元々、観光拠点として多くの旅館、ホテルが集中していた。同温泉は既存の旅館街に誕生した温泉地であり、現在10軒の旅館、ホテルが引湯を行っている。
(参考:wiki)

天橋立温泉の情報

温泉名 天橋立温泉
あまのはしだておんせん
泉質 含鉄泉 塩化物泉 放射能泉

含弱放射能・鉄(Ⅱ)-ナトリウム-塩化物泉(高張性中性低温泉)

温度 低温泉 : 32度~ 32度
液性 中性
湧出量 80.1リットル/分
浸透圧 高張性

サイト内情報

閲覧回数 276回
宿の数 10件
登録宿の平均点 4.17pt
※楽天+じゃらんの平均
登録宿のコメント数 1,418件
※楽天+じゃらんの合計
その他

関連リンク

検索

天橋立温泉 宿情報

■スポンサードリンク