湯原温泉(ゆばらおんせん) (岡山県 湯原温泉郷)

大きな地図で見る

■スポンサードリンク


中国山脈の山懐、奥津、湯郷と並ぶ美作三湯として人気を集める「湯原温泉」

湯原温泉(ゆばらおんせん)は、岡山県県北の真庭市湯原温泉・豊栄(旧:湯原町)にある温泉。温泉指南役や環境問題、まちづくりに地域として力を注いでいる。野口冬人による諸国露天風呂番付で西の横綱にランクされた「砂湯」で知られる。また南にある下湯原温泉・足温泉・真賀温泉・郷緑温泉との5つを総称して「湯原温泉郷」とも称される。湯郷温泉、奥津温泉とともに美作三湯と呼ばれている。
(参考:wiki)

山陽と山陰を結ぶ宿場町として栄え、今もその面影を色濃く残している湯原温泉は湯量が多く、良質で肌ざわりもなめらか。四季折々の風情が楽しめるこの温泉には湯治客の姿が絶える事はない。入浴無料で24時間入浴できる「砂湯」は旭川の川床から湧き出る名勝の露天風呂。この露天風呂は全国露天風呂番付の西の横綱と評されている。
(参考:じゃらん)

湯原温泉の情報

温泉名 湯原温泉
ゆばらおんせん
泉質 単純温泉

アルカリ性単純温泉(低張性アルカリ高温泉)

温度 高温泉
液性 アルカリ性
湧出量 6000リットル/分
浸透圧 低張性
源泉について 15か所

タグ

グループ

サイト内情報

閲覧回数 228回
宿の数 16件
登録宿の平均点 4.11pt
※楽天+じゃらんの平均
登録宿のコメント数 3,571件
※楽天+じゃらんの合計
その他

関連リンク

検索

湯原温泉 宿情報

■スポンサードリンク