小浜温泉(おばまおんせん) (長崎県 )

大きな地図で見る

■スポンサードリンク


『湧出量×湯温』で求められる放熱量が日本一 小浜温泉

小浜温泉(おばまおんせん)は、長崎県雲仙市小浜町にある温泉。島原半島の西側、雲仙国立公園の西麓に位置し、橘湾に臨む風光明媚な温泉地でリウマチ・神経痛に効果のある高温で湯量の豊富な温泉として昔から多くの人に親しまれており、『湧出量×湯温』で求められる放熱量が日本一といわれている。また、2013年には小浜温泉の未利用温泉を活用した210kW級の小浜温泉バイナリー発電所が稼働を始めた。
(参考:wiki)

雲仙岳の西麓、橘湾の海岸一帯に湧き、野母半島を望む温泉で、特に落日の景観のよさは絶品。高い温泉温度と豊富な湯量が自慢で、至るところで蒸気が立ち上る。泉質は食塩泉で、 リュウマチ、神経痛、痛風などに効くとされる。海岸沿いに30軒の旅館・ホテルが建ち並び、新鮮な海の幸が味わえる。
(参考:じゃらん)

小浜温泉の情報

温泉名 小浜温泉
おばまおんせん
泉質 塩化物泉

ナトリウム塩化物泉

温度 高温泉

グループ

サイト内情報

閲覧回数 268回
宿の数 20件
登録宿の平均点 4.29pt
※楽天+じゃらんの平均
登録宿のコメント数 2,242件
※楽天+じゃらんの合計
その他

関連リンク

検索

小浜温泉 宿情報

■スポンサードリンク