原鶴温泉(はらづるおんせん) (福岡県 )

大きな地図で見る

■スポンサードリンク


原鶴温泉は福岡県と大分県の県境にある”良質な美人の湯”に恵まれた福岡県朝倉市の温泉地

●極上の泉質「W美肌の湯」
原鶴温泉はトロトロした肌触りが特徴的なpH8.5以上の弱アルカリ性単純泉と単純硫黄泉が楽しめます。アルカリ性温泉は肌の古い角質を落とす効果があります。また、硫黄成分は角質層に含まれるメラニンも落とすとされ、肌を色白にする効果も期待できるのです。これがW美肌と言われる所以です。

●福岡県内随一の豊富な湯量
全14の温泉施設なのにも関わらず源泉数34本、そして毎分3000Lの温泉湧出量を誇る。福岡県内ではダントツです。この湧出量の豊富さゆえに、広い浴槽やユニークな種類の浴槽を実現でき、源泉かけ流しを可能にしているのです。ジャングル風呂・展望大露天風呂・貸し切り露天風呂・檜造りの露天風呂などがその一例です。

●筑後川沿いというロケーション
阿蘇山を水源とし143キロもの流路を誇る九州最大の一級河川・筑後川に面する温泉街。この筑後川では毎年5月~10月の期間、鵜飼漁が開催され、鵜が天然鮎を取る様子を各宿保有の屋形舟で鑑賞することもできるのです。おいしい料理を味わいながらの舟遊びは風流そのものです。

(原鶴温泉旅館協同組合HPより)

福岡市内より約一時間、福岡県下随一のお湯の湧出量を誇り23軒の旅館が立ち並ぶ温泉街。春は菜の花、夏はう飼い、秋はフルーツと季節の楽しみもいっぱい。また女将さん達が丹精こめて育てたハーブの香りが旅館あちこちで香る。チケット制で各旅館で入浴できる「湯めぐり帳」(7枚、1500円)があり、温泉めぐりも人気。
(参考:じゃらん)

原鶴温泉の情報

温泉名 原鶴温泉
はらづるおんせん
泉質 単純温泉 硫黄泉

弱アルカリ性単純泉
単純硫黄泉

温度 高温泉
液性 弱アルカリ性
湧出量 3000リットル/分
浸透圧 低張性
源泉について 源泉数34本

グループ

サイト内情報

閲覧回数 208回
宿の数 12件
登録宿の平均点 4.13pt
※楽天+じゃらんの平均
登録宿のコメント数 1,743件
※楽天+じゃらんの合計
その他

関連リンク

ニュース

検索

原鶴温泉 宿情報

■スポンサードリンク