山鹿温泉(やまがおんせん) (熊本県 )

大きな地図で見る

■スポンサードリンク


熊本と福岡の県境・豊前街道の歴史ある小さな温泉町 山鹿温泉

平成24年10月に明治時代の木造温泉が再生された市民温泉である「元湯さくら湯」が有名

約800年前、湯に浸っている鹿を発見したのが始まりと伝えられる古い温泉。泉質はアルカリ性単純温泉、神経痛、筋肉痛に効くとされる。毎年8月15・16日の「山鹿灯篭祭り」は、幻想的な美しさに満ちあふれ、多くの見物客が訪れる。国指定重要文化財の芝居小屋『八千代座』、西日本一を誇る装飾古墳群など見所も多い。
(参考:じゃらん)

山鹿温泉の情報

温泉名 山鹿温泉
やまがおんせん
泉質 単純温泉

アルカリ性単純温泉

温度 高温泉 : 42度~ 42度
液性 アルカリ性 : ph 9.47~ 9.47

サイト内情報

閲覧回数 200回
宿の数 11件
登録宿の平均点 3.88pt
※楽天+じゃらんの平均
登録宿のコメント数 798件
※楽天+じゃらんの合計
その他

関連リンク

検索

山鹿温泉 宿情報

■スポンサードリンク