菊池温泉(きくちおんせん) (熊本県 )

大きな地図で見る

■スポンサードリンク


昭和29(1954)年に開湯した温泉は肌ざわりがよく、美人の湯として人気の菊池温泉

熊本の奥座敷として約40軒の旅館・ホテルが立ち並ぶ。昭和29年に湧出した比較的新しい温泉。泉質は弱アルカリ単純泉であり、美容、神経痛、リュウマチに効果がある。別名「乙女の肌」といわれ入浴後は肌がすべすべになるといわれる。日本名水百選の1つ「菊池渓谷」では、避暑や紅葉など四季折々の風情を味わえる。
(参考:じゃらん)

菊池温泉の情報

温泉名 菊池温泉
きくちおんせん
泉質 単純温泉

アルカリ性単純温泉

温度 高温泉 : 42度~ 46度
液性 アルカリ性 : ph 9.19~ 9.19

グループ

サイト内情報

閲覧回数 231回
宿の数 9件
登録宿の平均点 3.72pt
※楽天+じゃらんの平均
登録宿のコメント数 616件
※楽天+じゃらんの合計
その他

関連リンク

ニュース

検索

菊池温泉 宿情報

■スポンサードリンク