日奈久温泉(ひなぐおんせん) (熊本県 )

大きな地図で見る

■スポンサードリンク


泉源深度が地下100m以内と浅く、温泉宿のほとんどが"かけ流し"の湯 日奈久温泉

日奈久温泉(ひなぐおんせん)は、熊本県八代市(旧国肥後国)にある温泉。詩人・種田山頭火が愛好したことで知られる。

天草諸島を望む不知火海(八代海)の海岸沿いに旅館街がある。木造三階建てが点在し往時の名残をとどめており、細い路地に懐かしい雰囲気が漂う。海の幸も豊富で、とりわけタチウオ、ハモ、ワタリガニが有名。

合計16の泉源が集中しているが、現在は温泉協同組合を作り、一部の温泉を除いて共同管理している。湧出量は毎時140トン、ほとんどの旅館がかけ流しである。日奈久の名産として高田焼や竹細工、日奈久ちくわが知られる。
(参考:wiki)

日奈久温泉の情報

温泉名 日奈久温泉
ひなぐおんせん
泉質 単純温泉

弱アルカリ単純泉

温度 温泉
液性 弱アルカリ性
浸透圧 低張性
源泉について 16か所

グループ

サイト内情報

閲覧回数 191回
宿の数 11件
登録宿の平均点 4.10pt
※楽天+じゃらんの平均
登録宿のコメント数 582件
※楽天+じゃらんの合計
その他

関連リンク

ニュース

検索

日奈久温泉 宿情報

■スポンサードリンク