南紀勝浦温泉(なんきかつうらおんせん) (和歌山県 )

大きな地図で見る

■スポンサードリンク


磯の湯と赤島温泉と2つの異なる温泉に代表される南紀勝浦温泉

「紀州・湯のくに」といわれるほどの和歌山県の中でも那智勝浦町には県下一を誇る175本もの多種多様な源泉がある。南紀勝浦温泉、湯川温泉からなり、旅館、公衆浴場等の立ち寄り温泉が充実している。夏場は海水浴ができ、食はまぐろ水揚げ日本一ならでは!の勝浦のマグロ他海の幸が楽しめる。
(参考:じゃらん)

南紀勝浦温泉の情報

温泉名 南紀勝浦温泉
なんきかつうらおんせん
泉質 硫黄泉

含食塩硫化水素泉/単純硫黄泉/含食塩硫黄泉/含硫黄-ナトリウム・カルシウム-塩化物泉

茶褐色
源泉について 175本

グループ

サイト内情報

閲覧回数 355回
宿の数 16件
登録宿の平均点 4.12pt
※楽天+じゃらんの平均
登録宿のコメント数 7,701件
※楽天+じゃらんの合計
その他

関連リンク

ニュース

検索

南紀勝浦温泉 宿情報

■スポンサードリンク