長湯温泉(ながゆおんせん) (大分県 )

大きな地図で見る

■スポンサードリンク


飲んで効き 長湯して利く 長湯のお湯は 心臓胃腸に血の薬 世界屈指の炭酸泉 長湯温泉

国内では数少ない炭酸泉で知られ、芹川沿いに湧く温泉。湧出量と二酸化炭素の含有量、温度から、日本一の炭酸泉と称される。ドイツの温泉療養都市と友好を結び、飲泉中心のヨーロッパの温泉地のように、飲泉場がいくつも設けてある。歴史は古く、与謝野晶子や作家の田山花袋も訪れたという。
(参考:じゃらん)

長湯温泉の情報

温泉名 長湯温泉
ながゆおんせん
泉質 炭酸水素塩泉

マグネシウム・ナトリウム-炭酸水素塩泉

タグ

グループ

サイト内情報

閲覧回数 290回
宿の数 17件
登録宿の平均点 4.02pt
※楽天+じゃらんの平均
登録宿のコメント数 411件
※楽天+じゃらんの合計
その他

関連リンク

検索

長湯温泉 宿情報

■スポンサードリンク