越後湯沢温泉(えちごゆざわおんせん) (新潟県 )

大きな地図で見る

■スポンサードリンク


川端康成の「雪国」の世界が広がる越後湯沢温泉

開湯800年の歴史をもつ越後湯沢温泉は、川端康成の小説「雪国」の舞台としても知られている。新幹線、車(高速道路)ともにアクセスがよく、冬のスキー・スノーボード以外にも、トレッキング・郷土料理・地酒など、一年を通して楽しめる。また気軽に入れる外湯も充実している。
(参考:じゃらん)

越後湯沢温泉の情報

温泉名 越後湯沢温泉
えちごゆざわおんせん
泉質 塩化物泉 硫黄泉

単純温泉、硫黄泉、塩化物泉(弱アルカリ性・低張性・高温泉)

温度 高温泉
液性 弱アルカリ性
浸透圧 低張性

グループ

サイト内情報

閲覧回数 317回
宿の数 24件
登録宿の平均点 4.24pt
※楽天+じゃらんの平均
登録宿のコメント数 6,808件
※楽天+じゃらんの合計
その他

関連リンク

検索

越後湯沢温泉 宿情報

■スポンサードリンク