季粋の宿 紋屋(きすいのやど もんや)(千葉県)

大きな地図で見る

写真をもっとみる

■スポンサードリンク


目にも楽しく味わい豊かなお料理と太平洋一望のモダン和風の宿

広がる海を眺めしゃれた食を楽しむ。妊婦さんも赤ちゃん連れも♪~
味わい豊かで個性的な美食膳、思い出に残る個室風お食事処、香りと音楽の流れる貸切風呂など、人生のパートナーやご友人・赤ちゃんなど愛しい人と訪れる、オーシャンビューの和モダンの宿。

宿のニュース

  • 日本三大うちわの一つ、房州うちわの製作過程です。
    (あとの二つは、京うちわ・丸亀うちわ)

  • ひな祭りの後は、花まつり

  • そのお客様は、今回で4回目になるお客様でした。昨年は女友だち同士でお越しになりましたが、大変重いご病気で車椅子の生活。お友達は介護の仕事でもなさっているのか、とても甲斐甲斐しくお世話をしていました。なかなか旅行なんて出かけられないと思いますが、その日は皆さんとても楽しそうでした。コロコロと笑い声がずっと絶えませんでした。

    全身に力が入らない病気。想像もつきませんよね、健常者では。以前はお元気だったのに、いつからこんな病魔が襲うようになったのでしょう。どのようにご生活なさっているのか、どんなにかご苦労が多いでしょう!

    先日そのお客様がご主人と息子さんといらっしゃることがわかりました。旅行会社からの予約で、3.4階の部屋になっています。これはご無理でしょう。早速ご自宅へお電話をして、1階のお部屋に振り替えました。そして、お風呂のご案内、など色々お話させていただきました。

    そして当日、お越しになったそのお客様は、なんとお一人で歩いてお越しになられました。もうびっくり! たまたま、お薬が合って良くなられたのだそうです。それでも、体の多少の震えや変形などはあるようにお見受けしましたが、前回を思うと革新的な復調。良かった‼️と他人事ながら、嬉しく、胸がいっぱいになりました。

    ご主人様も、息子さんも嬉しそうで、心が温かくなりました。その息子さんは、今回大学に合格なさったのだそうです。

    アンケートには、まるでわたしの普段の生活を知っているかのような対応ぶりと、お礼の言葉が書いてありました。

    私も半分身体障害者みたいな身体ですが、気がつかない人も多分いると思います。今の病気ともう何年付き合っているのか、さまざまな苦労と悲しみを経て、今の生活をしています。その体験がお客様に活かせたのだと思います。

    良かったなあ。

    我が宿は、階段やバリアだらけの宿です。それでも、来てくださるお客様がいらっしゃる。すごく重いご病気でも。

    できれば、本当はバリアフリーの宿の方が楽でしょうし、快適だと思います。でも、喜んでくださるお客様のお顔を見ていて、私が生まれてきた理由は、これなのかなあと。だから、私自身も体がわるくなったのかなあと。自分だからこそ出来ること、増やしていきたいですね。そう思いました。 (女将・高尾葉子)

宿泊情報

施設情報

住所 〒295-0102
千葉県南房総市白浜町白浜232
電話 0470-38-3151
チェックイン/チェックアウト 15:00/10:30
駐車場 有り 20台/無料 (広くない駐車場なので、お停め直しさせていただく場合がございiます)
アクセス 内房線館山駅から路線バスで40分、または東京駅八重洲口より高速バス房総なのはな号で2時間40分/館山道富浦ICより30分

東京より
車/アクアライン又は京葉道から館山道館山方面へ~富津館山道路 富浦IC~国道127号を館山方面、館山市内経由で白浜へ 車以外/JR内房線館山駅下車、JRバス「安房白浜行」で40分

東京より
車/東京よりアクアライン→館山道経由→終点 富浦IC~富浦IC(終点)~県道86号線経由で南房総白浜まで20km 30分ほど 車以外/高速バス「菜の花号」にて白浜まで150分

最寄り駅1
館山

補足
車/無料駐車場あり(広くない駐車場なので、整列駐車のためにお停め直しさせていただく場合がございます) 車以外/安房白浜バス停より送迎あり 着後TEL

備考

※最新の情報はURLのサイトか、楽天/じゃらんをご覧ください

白浜南国温泉 宿情報

■スポンサードリンク