城崎温泉 ときわ別館(きのさきおんせん ときわべっかん)(兵庫県)

■スポンサードリンク

全563件 1~15
  • 先日積もった雪は一旦融けました。
    本格的な冬はまだまだこれからですが、「今の内に…」と、昨日から庭師さんが中庭に入って雪吊り・雪囲いの設置作業を始めています。
    雪害から庭の樹木を守る為に、藁縄(わらなわ)と竹とを使って器用に作っていきます。
    本来、「作業」と名が付くモノは裏方仕事ですからお客様に観ていただくものではないと思いますが、庭の手入れは風物詩であり、ひとつのアトラクションなのだと私は思っています。
    完成までには3日間ほど要します。今お泊まりのお客様だけに観ていただけるレアな風景なのです。

  • 初雪の朝の中庭風景です。
    毎冬の雪景色と違うところが少なくとも2点あります。
    どこか分かりますか?

    ひとつは、まだ頑張っている紅葉との対比で、白と赤が好対照です。
    そして、実はまだ冬支度(雪吊り・雪囲い)をしていません。支度前に雪が降ってしまった珍しい風景です。

  • 現代の科学は本当に素晴らしいものです。
    1週間以上前から天気予報では「今度の週末は雪が降る」と言っていましたが、本当にその通りになりました。
    ただし、まだまだ序の口、雪に慣れた私共にしてみれば、この程度の降り方は雪の内に入りません。2枚目の写真は今年の2月12日の中庭風景ですが1m50cmほど積もっています。こんな大雪を毎年のように体験しているので、うっすら白くなった程度では動揺しないのです。
    けれども同時に雪の怖さも知っていますから、もう既にタイヤはスタッドレスタイヤに履き替えています。そこはとても注意深く慎重なのです。
    一方、お客様は、1m50cm積雪があった日でさえもノーマルタイヤでご来館のお客様がおられました。これは本当に危険。お車利用のお客様に於かれましては、これから春先までは必ずスタッドレスタイヤ装着か、(ノーマルタイヤの場合は)タイヤチェーンをトランクに積んでお越しいただきますよう呉々も宜しくお願い申し上げます。

  • ここ2日間、全国的にだそうですがとても暖かい日和となりました。
    しかしながら、今週末は一転して雪が降るとの予報です。
    さすがにこれにはとても懐疑的です。
    けれども科学の進歩は凄まじく、最近の天気予報の精度は凄いです。
    ということでお客様の送迎車のタイヤを冬用(スタッドレスタイヤ)に替えました。
    どうぞ呉々も気をつけてお越し下さいませ。

  • 紅葉もかなりの数が落ち葉となってしまいました。
    今日は一日中雨が降った為に、落葉が乾燥若布のように雨水で甦って瑞々しくなって、とても美しい光景を復活させています。

  • 週間天気予報によりますと週末の8日 or 9日あたりに雪マークが出ています。
    本格的な積雪は例年ですと年が明けてから…となりますが、それでもここ数年の傾向としては12月にも根雪にはならなくとも10cm程度の積雪となる場合があります。
    今回の週末がそれにあたるかどうかは分かりませんが、そうは言っても油断は禁物、どうぞお気をつけておこしいただきますよう宜しくお願い申し上げます。

  • まもなく11月も終わり。
    中庭の紅葉もいよいよ終盤です。

  • 毎年恒例の「かに王国」開国式が行われた11月23日、城崎温泉は今季初めて氷雨が降る寒い一日となりました。
    まだ寒さに慣れていないこともあって本当に厳しい一日でしたが、冷たい雨は紅葉を見事に引き立ててくれます。

  • 城崎温泉近隣の津居山(ついやま)港の恒例行事となりました「とよおか津居山港かにまつり」が、例年2月に開催されていましたが、今年は11月24日(土)に開催されます。
    (於:津居山港小島岸壁 8時30分~14時00分)

    冬の味覚の王者「津居山かに」の大漁を祝うとともに、海と自然の恵みに感謝し、海産物特価大奉仕や、「かに」にちなんだ趣向を凝らしたイベントを開催いたします。
    かにまつり大抽選会、展示即売会、立ち食い屋台、セコがに釣り大会、セコかに汁、素人新鮮うまいもの競り市、かに雑炊など、楽しいイベントが盛りだくさんです。
    毎年たいへんに大勢のお客様で賑わいますので、昼過ぎまではやっているもののできるだけお早い目に行かれることをお薦めいたします!

■スポンサードリンク