長浜太閤温泉(ながはまたいこうおんせん) (滋賀県 )

大きな地図で見る

■スポンサードリンク


豊臣秀吉が最初に築いた居城・長浜城のほど近く、子宝の湯とも呼ばれている長浜太閤温泉

秀吉の出世城として知られる長浜城のあった長浜に湧く長浜太閤温泉は、総鉄イオンを含む泉質で微黄色がかっているのが特徴。長浜城跡に造られた公園、豊公園には天守閣を模した長浜歴史博物館のほか往時の名残をしのぶ太閤井戸などの遺構が残されている。プールやテニスコートの利用もできる。
(参考:じゃらん)

長浜太閤温泉の情報

温泉名 長浜太閤温泉
ながはまたいこうおんせん
泉質 含鉄泉 炭酸水素塩泉

含鉄泉(含鉄(II)-ナトリウム・カルシウム(・マグネシウム)-炭酸水素塩泉)

温度 冷鉱泉 : 20度~ 22度
液性 中性 : ph 6.68~ 6.68
湧出量 92.2リットル/分
源泉について 3か所

サイト内情報

閲覧回数 709回
宿の数 2件
登録宿の平均点 3.87pt
※楽天+じゃらんの平均
登録宿のコメント数 1,187件
※楽天+じゃらんの合計
その他

関連リンク

検索

長浜太閤温泉 宿情報

■スポンサードリンク