芦之湯温泉(あしのゆおんせん) (神奈川県 箱根温泉)

大きな地図で見る

■スポンサードリンク


文人墨客、数多くの著名人が愛する箱根の名湯 芦之湯温泉

芦之湯(あしのゆ)温泉は、国道1号最高所付近にあり、箱根七湯の中では最も標高が高い。(七湯以外では、湯の花温泉など更に高所にある温泉もある。)開湯は鎌倉時代である。単純硫黄泉、神経痛・関節痛・動脈硬化に効く。コロイド硫黄のアルカリ性のお湯で、硫黄系の濁り湯としては珍しい泉質である。古くは江戸時代から文人墨客がこの地を訪れている。

2015年5月1日、環境省により、国民保養温泉地に指定された。
(参考:wiki)

鎌倉時代に開湯した温泉郷で『箱根七湯』のひとつ。古くから文人墨客が多く、広重の絵にもある老舗旅館は、明治維新の志士たちもこよなく愛したとされている。温泉は単純硫黄泉、含硫黄カルシウム硫黄塩泉の2種類がある。『箱根山のドイツ兵』など、このエリアにちなんだ著書も数多くある。
(参考:じゃらん)

芦之湯温泉の情報

温泉名 芦之湯温泉
あしのゆおんせん
泉質 硫黄泉

硫黄泉(弱アルカリ性)

温度 高温泉
液性 弱アルカリ性
浸透圧 低張性
源泉について 揚湯2号泉、黄金湯

タグ

グループ

サイト内情報

閲覧回数 3017回
宿の数 2件
登録宿の平均点 4.21pt
※楽天+じゃらんの平均
登録宿のコメント数 142件
※楽天+じゃらんの合計
その他

関連リンク

検索

芦之湯温泉 宿情報

■スポンサードリンク