和倉温泉 多田屋(ただや)(石川県)

大きな地図で見る

写真をもっとみる

■スポンサードリンク


創業明治18年。夕景の美しい丘に建てられた和倉温泉の隠れ宿。

創業明治18年。お陰様で創業130周年を迎えることが出来ました。
鍋島藩最後の藩主・鍋島直虎の長女が女将を務めた歴史ある宿。
沈む夕陽が空と海を茜色に染める様はまさに多田屋ならではの情景です。
鮮魚と地のものを大切にした料理をお楽しみくださいませ。

宿のニュース

  • 8月最後の夕景。

    3階のロビーから1階の桟橋にダッシュで移動!

    刻々と変化する空の色がとても美しく、カメラをお持ちのお客様と何度もすれ違いました。

    9月はどんな景色を見せてくれるのかなぁ。(^^)

  • 台風の夕景。  ( 若旦那日記より )

    こんにちは、ロードバイクを乗りながらB’Zのultra soulを聞いていて、田舎道で誰もいないので大きな声で歌に合わせて「ヘイッ!」って言ったら、釣り人がこっちを見てました。若旦那です。



    さて、台風10号が通り過ぎた日、能登も風があり夕日は見れないものと思っていましたが、なんのなんの沈む瞬間に夕日が雲の間から顔を出してくれました!



    台風で独特の雲模様にオレンジ、ピンク、青が重なるとても美しい夕景で、桟橋で写真を撮っておられたお客様も「見れるとは思わなかった!」と喜んでおられました。



    ロビー、ライブラリー、桟橋、屋上と走り回って撮りましたのでぜひご覧ください。



    夏休みもだんだんと残り少なくなってきましたね。



    お仕事でまだ夏の想い出つくれてない方、ぜひ田舎の魅力あふれる能登へいらしてください。



    多田屋一同心よりお待ち致しております。

  • お盆本番。ピンクの夕景。  ( 若旦那日記より )

    こんにちは、子供の夏休みの宿題に追われてます。若旦那です。



    日中はまだまだ暑いですが、朝方ちょっと涼しいと秋の香りがしたりします。

    先日懐かしい香りに出会いました。小学校の頃、夕方コウロギを探しに草むらに入って行った時に嗅いだ香りでした。



    さて、昨日も沢山の方にお越しいただき、本当にありがとうございます。美しい夕景も見ていただけて、喜んでいただけたかと思います。



    19時前に日が沈み、その時に一度写真を撮ったんですが、19時を回った頃にスタッフから夕景綺麗ですよ!っと言われ慌ててもう一度写真を撮りに行きました。



    お越しになられる方はぜひ夕日が沈んだ直後だけでなく、その後の空も気にしてみてくださいね。

    昨日はピンク色に染まる夕景でした。

宿泊情報

施設情報

住所 〒926-0174
石川県七尾市奥原町3-29
電話 0767-62-3434
チェックイン/チェックアウト 15:00/10:00
駐車場 有り 100台 無料 予約不要
アクセス JR和倉温泉駅より無料送迎バス運行(要予約) お車/和倉ICより約5分

東京より
車/金沢からお越しの際はのと里山海道利用にて和倉ICへ~和倉IC もしくは七尾城山IC ~和倉IC下車約7分 車以外/JR七尾線和倉温泉駅より送迎バスで約7分 (要予約)

大阪より
車/北陸道金沢森本ICより山側環状線、のと里山海道経由~和倉IC~和倉IC下車約7分 車以外/JR七尾線和倉温泉駅より送迎バスで約7分 (要予約)

最寄り駅1
和倉温泉

補足
車/無料駐車場完備。富山方面からお越しの際は北陸道小矢部砺波JCTより能越道へ~七尾城山IC~和倉温泉方面へ一般道を約15分のご利用が便利です。

備考

※最新の情報はURLのサイトか、楽天/じゃらんをご覧ください

和倉温泉 宿情報

■スポンサードリンク