新姥子温泉(しんうばこおんせん) (神奈川県 )

大きな地図で見る

■スポンサードリンク


新姥子温泉

古くから湯治場として親しまれ、800年以上の歴史をもつ古湯。箱根観光には外せない大涌谷と桃源台のほぼ真中、高原の閑静な環境。その昔、坂田公時(金太郎)の乳母がこの湯を発見し、公時の眼病を治したという古事から姥子温泉と呼ばれるようになり、今も目の病に効くといわれている。
(参考:じゃらん)

新姥子温泉の情報

温泉名 新姥子温泉
しんうばこおんせん
泉質 単純温泉

サイト内情報

閲覧回数 265回
宿の数 0件
登録宿の平均点 0.00pt
※楽天+じゃらんの平均
登録宿のコメント数 0件
※楽天+じゃらんの合計
その他

関連リンク

検索

■スポンサードリンク