上北山温泉(かみきたやまおんせん) (奈良県 )

大きな地図で見る

■スポンサードリンク


自噴で豊富に湧出する良質の温泉は県下有数 上北山温泉

上北山温泉(かみきたやまおんせん)は、奈良県吉野郡上北山村河合にある温泉。

河合集落の少し北、北山川筋に日帰り入浴施設「薬師湯」がある。隣に「ふれあいの郷ホテルかみきた」があるが2011年(平成23年)4月から休業中。
(参考:wiki)

大台ヶ原と大峰山に挟まれた深い谷間に位置する北山川河畔に湧くナトリウム泉。毎分350リットルの豊富な湧出量と、国内でも有数な炭酸水素塩泉で、神経痛、筋肉痛、関節痛、冷え性などに効果があり、入浴後は肌もツルツルになる事から、女性の方にたいへん好評。
(参考:じゃらん)

上北山温泉の情報

温泉名 上北山温泉
かみきたやまおんせん
泉質 炭酸水素塩泉

ナトリウム-炭酸水素塩泉

温度 温泉 : 34度~ 41度
液性 弱アルカリ性 : ph 8.30~ 8.30
湧出量 350リットル/分

サイト内情報

閲覧回数 527回
宿の数 0件
登録宿の平均点 0.00pt
※楽天+じゃらんの平均
登録宿のコメント数 0件
※楽天+じゃらんの合計
その他

関連リンク

検索

■スポンサードリンク