柿野温泉(かきのおんせん) (岐阜県 )

大きな地図で見る

■スポンサードリンク


その昔は薬師湯と呼ばれ傷ついた武将の治療場として利用されてきた柿野温泉

市の南部、妻木川の上流にある。鹿ノ湯とも呼ばれ、戦国時代、武士の療養や岩村藩の大名湯治湯として陣屋まで設けられたが、それに迷惑した里人が湯口を閉めたこともある。現在は南西にある三国山や中馬街道でのハイキングなども楽しめる静かな温泉である。 放射能泉、22度。その漂白効果は洗濯に使った中馬街道の馬子の下着の白さで名高かった。
(参考:じゃらん)

柿野温泉の情報

温泉名 柿野温泉
かきのおんせん
泉質 放射能泉

放射能泉

温度 冷鉱泉
液性 弱アルカリ性

サイト内情報

閲覧回数 3367回
宿の数 3件
登録宿の平均点 4.17pt
※楽天+じゃらんの平均
登録宿のコメント数 196件
※楽天+じゃらんの合計
その他

関連リンク

検索

柿野温泉 宿情報

■スポンサードリンク