入鹿温泉(いるかおんせん) (三重県 )

大きな地図で見る

■スポンサードリンク


奥熊野の大自然に囲まれた一軒宿の「入鹿温泉ホテル瀞流」に湧く温泉

世界遺産熊野古道で有名な紀伊山地の1000m級の山あいで平成9年に湧出。湯量は豊富でほとんど無色透明なアルカリ性単純温泉。疲労回復や慢性消化器病、神経痛、関節痛、痔病、冷え性などの適応症がある。公共の一軒宿で渓流を見ながらの露天風呂や足湯、室内温水プールなどで湯浴みを楽しめる。
(参考:じゃらん)

入鹿温泉の情報

温泉名 入鹿温泉
いるかおんせん
泉質 単純温泉

アルカリ性単純温泉

液性 アルカリ性
湧出量 320リットル/分

サイト内情報

閲覧回数 1178回
宿の数 1件
登録宿の平均点 3.71pt
※楽天+じゃらんの平均
登録宿のコメント数 44件
※楽天+じゃらんの合計
その他

関連リンク

検索

入鹿温泉 宿情報

■スポンサードリンク