渡瀬温泉(わたぜおんせん) (和歌山県 熊野本宮温泉郷)

大きな地図で見る

■スポンサードリンク


清流に囲まれた大自然でアウトドアを楽しむ 渡瀬温泉

地名は「わたぜ」なので、読み方は「わたぜおんせん」が正しい。「わたらせおんせん」とも呼ばれるのは、渡瀬温泉にコーナンの関連会社の株式会社わたらせ温泉が経営する施設があるためである。

四村川の広い谷間にあり、川の両岸に3軒の瀟洒なホテルと大きな日帰り入浴施設が存在する。ホテル、日帰り施設はいずれも同じ経営母体の運営である。「西日本最大の露天風呂」を謳い文句にしている。温泉施設は広い庭園となっており、その中に男性用は6箇所、女性用は5箇所の湯船を配し、その他に貸切の家屋風呂もある。3本の源泉から毎分600L以上の湯が湧いており、源泉掛け流しである。周辺にはキャンプ場や町民保養温泉センター(クアハウス熊野本宮)も存在する。
(参考:wiki)

湯の峰温泉、川湯温泉とともに、本宮温泉郷を構成する温泉地のひとつ。熊野の深山の眺めが堪能できる四村川のほとりに位置し、周辺にはキャンプ場が点在。森林浴や自然散策、釣りなどが楽しめるリゾート地としての雰囲気を持っている。本宮大社へのアクセス至近なので、熊野参拝の後に浸かるも良し。
(参考:じゃらん)

渡瀬温泉の情報

温泉名 渡瀬温泉
わたぜおんせん
泉質 塩化物泉 炭酸水素塩泉

Na-塩化物・炭酸水素塩泉(塩化物泉)

湧出量 600リットル/分
源泉について 3か所

サイト内情報

閲覧回数 1082回
宿の数 4件
登録宿の平均点 4.49pt
※楽天+じゃらんの平均
登録宿のコメント数 511件
※楽天+じゃらんの合計
その他

関連リンク

検索

渡瀬温泉 宿情報

■スポンサードリンク