古琵琶湖ラドンの湯(こびわこらどんのゆ) (滋賀県 )

大きな地図で見る

■スポンサードリンク


近畿でも稀な天然ラドン温泉が自慢の古琵琶湖ラドンの湯

地下1500メートルの深さまで採掘して汲み上げた「古琵琶湖ラドンの湯」は、ラドンを大量に含む塩化ナトリウム泉です。その泉質は、有馬温泉の「金泉、銀泉」にも匹敵するとの高い評価を得ています。また、当温泉は100%の源泉を使用しており、源泉の希釈はしていません。
(参考:じゃらん)

古琵琶湖ラドンの湯の情報

温泉名 古琵琶湖ラドンの湯
こびわこらどんのゆ
泉質 塩化物泉

含弱放射能-カルシウム、ナトリウム-塩化物温泉
(但張性弱アルカリ性低温泉)

温度 低温泉
液性 弱アルカリ性
浸透圧 低張性

サイト内情報

閲覧回数 974回
宿の数 1件
登録宿の平均点 4.10pt
※楽天+じゃらんの平均
登録宿のコメント数 750件
※楽天+じゃらんの合計
その他

関連リンク

検索

古琵琶湖ラドンの湯 宿情報

■スポンサードリンク