北白川天然ラジウム温泉(きたしらかわてんねんらじうむおんせん) (京都府 )

大きな地図で見る

■スポンサードリンク


全国でもトップクラスのラジウム含有量 白川沿いの一軒宿「北白川天然ラジウム温泉」に湧く温泉

大文字山の北麓、白川が谷になって流れる谷沿いの鉱泉で、京都から比叡山に登るバス道に面している。多量のラジウムを含む温泉は古くから知られ、今は家族・グループ向きの温泉になっている。日帰り入浴もできる。
(参考:じゃらん)

北白川天然ラジウム温泉の情報

温泉名 北白川天然ラジウム温泉
きたしらかわてんねんらじうむおんせん
泉質 放射能泉

単純放射能泉

温度 冷鉱泉
液性 弱アルカリ性
源泉について 北白川天然ラヂウム温泉(第1号泉)
北白川天然ラヂウム温泉(第2号泉)
北白川天然ラヂウム温泉(第3号泉)
北白川天然ラヂウム温泉(第4号泉)

サイト内情報

閲覧回数 809回
宿の数 1件
登録宿の平均点 4.75pt
※楽天+じゃらんの平均
登録宿のコメント数 26件
※楽天+じゃらんの合計
その他

関連リンク

検索

北白川天然ラジウム温泉 宿情報

■スポンサードリンク